Ladyboy Jerk(レディボーイジャーク) 徹底レビュー

2021年6月17日

LadyboyJerk index
2018年オープンのレディボーイサイト、Ladyboy Jerk(TsSolo)。サイト名の通りソロ、つまりオナニーだけのサイトです。

純粋にオナニーだけのサイトは、このサイト位で大体は、多かれ少なかれハードコアが混在しています。

このLadyboy Jerkは入会するとLadyboy Rawがボーナスとしてついてきますので、2サイトで1つのサイトと考えれば、他のレディボーイサイトと同様と見ることが出来ます。

運営会社はThippy Productions、代表はThippyと言う名前のレディボーイで、本人自身も出演しています。

Ladyboy Jerkのプレー内容

Ladyboy Jerkは、前述のとおりレディボーイのオナニー作品のみのサイトです。

出演はレディボーイのみですので純粋にレディボーイの裸を楽しみたい、射精が見たいというあなた向けのサイトになります。

ただ、コンテンツが少ないのがネック、Ladyboy Raw同様に現在は更新も停止しているようです。

Ladyboy Jerkに出演しているモデル

Ladyboy Jerkは、現在アジア系、それもタイ中心のレディボーイが73人となっています。

レベルはそれなりに高く、Ladyboy Rawに出演しているレディボーイが、このLadyboy Jerkにも出ているようです。

詳しくは、Ladyboy Jerkのサイトツアーで確認して下さい。

Ladyboy Jerkの安全性

Ladyboy Rawのメイン決済会社はCCBillです。アダルトサイト等の決済会社としては最大手で歴史的にも古く全く問題は有りません。

また、決済内容がサイト側に漏れることもありませんので、安全性は折り紙付き。管理人自身も決済で問題が発生したことは皆無です。

Ladyboy Jerkの値段

会員期間 料金
1ヶ月 $27.99 継続課金$24.95/月
3ヶ月 $49.95 継続課金$24.95/月
6ヶ月 $89.95 継続課金$24.95/月
1年 $99.00 継続課金$24.95/月

Ladyboy Jerkは、まだコンテンツが少ないので、1ヶ月プランで全てダウンロード可能だと思います。

もし、2ヶ月継続する予定の場合は、3ヶ月プランを選択して下さい。2ヶ月継続するよりも割安です。

またボーナスサイトとしてLadyboy Rawと言う、ハードコアサイトのコンテンツがありますのでコンテンツの少なさをカバー出来ると思います。

LadyboyJerkの動画

オナニーがメインですので、一つのエピソードで10分~20分程度の動画になります。動画本数は72本と少な目。

アップデートが、2020年5月以降止まっています。コロナの影響かもしれませんが、取り敢えずはダウンロードして退会するのが無難な選択です。

画質は、フルHDまたはHDと高画質で非常にクリアにレディボーイの裸とオナニーを鑑賞出来ます。ダウンロードは最高画質のみで低画質を選択する事は出来ません。

ボーナスサイト、Ladyboy Rawの動画と合わせると161本。入会したことが無い場合は、入会して損はないと思います。

Ladyboy Jerkの画像

Ladyboy Jerkの画像に関しては、Ladyboy Rawと同様で非常に扱いづらいものになっています。

Zipファイルが用意されていないのが致命的。50~150枚近くある画像を一枚づつダウンロードする必要があります。

勿論スライドショーもありませんので、サムネイルを見てお気に入りの画像をピンポイントで保存するか、画像自体を諦めるしか無さそうです。

Ladyboy Jerkの入会特典(ボーナス)

上述のとおりLadyboy Rawと言う生ハメサイトがオマケでついてきます。

ただ、メンバーページからリンクが貼られていませんので、忘れないように、上記リンクよりサイトを訪問して同じパスワードでログインする必要があります。

Ladyboy Jerkまとめ

Ladyboy Jerkのサイト情報
決済会社 CCBill
値段 $27.99/1ヶ月 継続課金$24.95/月
$49.95/3ヶ月 継続課金$24.95/月
$89.95/6ヶ月 継続課金$24.95/月
$99.00/1年 継続課金$24.95/月
言語 英語
更新頻度 不明
モデル 73人
動画 72本
画像 各エピソードに50~150枚程度、画像のないエピソードあり
画像Zip なし
スライドショー なし
ダウンロード制限 なし
ストリーミング再生 あり
アドバンスドサーチ なし
サンプル なし
ボーナス Ladyboy Raw

Ladyboy Raw同様、完成度が低く検索機能など殆ど使い物になりませんが、動画に関してはLadyboy Rawの分を含めて72+89=161本で端から順番にダウンロードしていけば何とかなるでしょうか、画像は厳しいでしょう。

取り敢えずは、アップデートも止まっている状況も鑑み、画像はきっぱりと諦めて、動画だけをダウンロードして退会するのがベターだと思います。

コンテンツが少なく、画像のダウンロードは期待薄ですが、3,000円弱で161本の動画がダウンロードできると考えるとコスパは悪くないと思います。

筆者フェチコンは、この入会に全く後悔はしていません。

Ladyboy Jerkの詳しい入会説明

入会ページは、LadyboyJerk入会をクリックします。

尚、入会方法については、Ladyboy Rawの入会方法と全く同じです。Ladyboy RawのところをLadyboyJerkに読み替えて参照してください。

CCBill退会方法はコチラ(姉妹サイト)