Trans500は安全か?内容は?徹底レビュー+入会方法解説

2021年7月29日


2013年11月にオープンしたTrans500ネットワーク。

別々に存在する5つのサイトを一つにまとめたHubサイト、それがTrans500です。レディボーイのAsian TGirlと同様の構成で、Trans500自体の独自に作成された動画や画像はありません。

5つのサイトに散らばっていた、動画や画像を一つにまとめたサイトTrans500は、値段据え置きで利用できるお得なサイトと言えます。

Trans500ネットワークを構成するサイト概要

サイト名 コンセプト・概要
Behind Trans 500 撮影中の出来事やインタビューなどの動画。その事から再生時間は短めですが、ポルトガル語等のインタビューの場合は英語の字幕で訳が付いています。
I Kill It TS Ramon(男優)などのデカチンに貫かれるTSたちのハードコアSEXが中心のコンテンツです。
Super Ramon 全身タイツ姿の男優RamonとシーメールとのハードコアSEX。現在は更新されていません。
Trans At Play ディルドなどを使ったオナニーシーンがメインのサイトです。
TS Girlfriend Experience 援交を求めるシーメールと男のハードコアSEXと言った内容ですが、現在は更新されていません。

各サイトのコンテンツはTrans500Hubの中で混在していて、カテゴリ(チャンネル)のような扱いになっています。各サイト独自のメンバーページへのリンクをクリックしても全てTrans500のメンバーページに戻ってくるようになっています。

最早、5つのサイトのメンバーページは存在せず、全てはTrans500Hubに統合されています。

Trans500まとめ

Trans500のサイト情報
決済会社 Vendo
値段 \3,195/1ヶ月 継続課金あり
\5,295/3ヶ月 継続課金あり
\4,295/1ヶ月 継続課金なし(退会処理不要)
\10,699/1年 継続課金あり
言語 英語
更新頻度 1回/週
動画 839本
退会後の視聴 DRM無し、無制限に視聴できます
画像 711セット(各セットに100~500枚程度)
画像Zipファイル あり
画像スライドショー あり
動画ダウンロード制限 25GB/日
ストリーミング再生 あり
アドバンスドサーチ あり
サンプル あり(姉妹サイト)
ボーナス なし
モバイル対応 完全対応

Trans500に出演しているモデル

Trans500は、全モデル447人でアジア系、ラテン系、白人系と全ての人種が見られますが、特にラテン系が主流のように見えます。

Carla NovaesやKhloe Kay、Casey Kisses、Domino Presleyと言ったトップクラスのモデルも多数出演しています。

また、Trans500のモデル一覧から全モデルを確認できますので、好みのモデルが出演しているか確認してください。

Trans500の安全性

Trans500の決済会社は、多くのエロサイトで採用しています、Vendoがメインとなっています。

Vendoはスイスに本部を置く大手の決済専門会社で、クレジットカード等の決済情報を管理して情報が外部に漏れることは有りません。

従って、Trans500側にそのような決済情報が伝わることは有りませんので、安心して利用することが出来ます。

管理人自身、レビューや巡回の為に何度も利用していますが、個人情報が漏れたり退会出来ないなどの不具合に遭遇して事は一度もありません。

胸を張って安全だと宣言できます。

また、Googleの透明性レポート(Googleセーフブラウジング)でもTrans500やVendoの安全性に問題が無いことが証明されています。

 Trans500のGoogleセーフブラウジング結果をご確認ください。

 VendoのGoogleセーフブラウジング結果をご確認ください。

但し、入会フォームにはクロスセール(抱き合わせ販売)がありますので、その点は注意する必要があります。

Trans500の値段

Trans500は、日本円で会費が表示されます。従いまして為替の影響などで日々値段が変わりますのでその都度確認する必要があります。

正規のドル金額は$29.99/1ヶ月ですので、現在ですと$29.99×111円($1≒111円)=3,300円前後で表示されていれば正常な金額と言えます。

稀に、4,000円を超えるような金額になっていることもあります。そのような場合は日を改めて妥当な金額になるのを待ったほうがいいと思います。

下の金額は、2021年7月2日の参考値です。

会員期間 料金
1ヶ月 \3,195 継続課金 \3,195
3ヶ月 \5,295 継続課金 \5,295
1ヶ月 \4,295 継続課金 なし
1年 \10,699 継続課金 \10,699

Trans500の動画

Trans500の全動画数は、839本とまずまずのボリュームをもっています。

4KのウルトラHD画質の動画が、68本と全体の8%程度で少な目ですが、全体的にはほぼHD以上の画質ですので、画質が悪いという心配は必要ないと思います。

ダウンロードは、4K、高画質(フルHD)、中画質(HD)、低画質(SD)などと画質を選択してダウンロード可能で、ストリーミング再生は高画質(フルHD)、中画質(HD)、低画質(SD)の中から選択出来ます。

勿論ダウンロードした動画はDRMなどの制約がありませんので、自ら削除しない限り退会してもいつでも鑑賞することが出来ます

更新頻度は、1回/週程度で高くもなく低くもなくといたったところでしょう。

動画検索には、アドバンスドサーチが用意されていて、キーワードを含む、含まない、すべて含む、いずれかを含むなど色んな組み合わせが可能。更に、構成するサイトを絞ったり、カテゴリを組み合わせることも可能です。

ただ、カテゴリの中に可成りの数のモデル名が混在していますので、カテゴリ分類が煩雑というマイナス面もあります。

また、Trans500は、25GB/日と言うダウンロード制限がありますので一括ダウンロード目的には注意が必要です。

Trans500の画像

Trans500には711の画像セットがあり、各セットには100枚~500枚程度の写真が格納されています。

各セットの画像数は500枚レベルのものが数多くあり、相当なボリュームと言えるでしょう。

夫々の画像セットは、スライドショーが用意されていますのでハンズフリーで画像を楽しむことが出来ますし、圧縮Zipファイルも用意されていますので、ダウンロードも簡単です。

画像は高精細で体の隅々までジックリと鑑賞することが出来ます(Trans500のサンプル画像をご覧ください)。

Trans500の詳しい入会説明

入会ページは、Trans500入会をクリックします。


上の画面が表示されましたら、「JOIN NOW」をクリックします。


この画面では、アカウント情報とプランを選択します。

  1. 会員登録情報を受け取ることが出来るメールアドレスを入力します。
  2. 会員期間を選択します。
  3. 「今すくアクセス」ボタンをクリックして下さい。


Vendoの入会フォームです。以下のように入力します。

  1. クレジットカードの種類を選択します。
  2. 以前にVendoを使用したことがある場合は、入力簡略化のため前回のカード情報を選択できます。ここでは説明のため別の支払い方法を選択して先に進みます。
  3. クレジットカードに刻印されている通りに入力します。
  4. ハイフン無しで連続して入力します。
  5. カードにあるCVV番号を入力します(署名欄の右端にある3桁、AMEXは表の4桁の番号)。わからない場合は隣の?をクリックして下さい。
  6. カードの有効期限を選択します(左側に月、右側に年を設定します)。
  7. 「日本」を選択します。
  8. クロスセール(抱き合わせ販売)です。チェックを外して下さい。
  9. クロスセール(抱き合わせ販売)です。チェックを外して下さい。
  10. 利用規約やプライバシーポリシーへの同意確認です。チェックしたままにします。
  11. 最後に「ご購入を完了」ボタンをクリックして下さい


このように入会完了メッセージが表示されると同時に、下のような入会完了メールが、Vendoから送られてきますので、解約するまで保存しておきましょう。

Vendo退会方法はコチラ(姉妹サイト)