Ladyboy IncとLadyboy Rawの違いを徹底検証+結論

2021年6月18日

Ladyboy Inc vs. Radyboy Raw
タイトルではLadyboy IncとLadyboy Rawとしていますが、実際にはLadyboy IncはFemboy JoyをLayboy RawはLadyboy Jerkを含めた形での比較になります。

Ladyboy IncもLayboy Rawもどちらか一方に入会することで、前述の姉妹サイトがボーナス特典として付いてくるネットワーク型ですので、比較としてはその方が妥当なためです。

始めに以下の比較表をご覧頂き全体像を把握して頂きたいと思います。

比較項目 Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
運営歴
モデル タイを中心にしたアジアン 同左
内容 ソフトコア+ハードコア ソフトコア+ハードコア
画質
動画本数 262 161
画像枚数 約10,010 約15,000
D/L制限
更新頻度 ×(なし) △(不明)
サイトナビ
ボーナス ×
料金

運営歴

Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
2013年~ 2018年~

運営歴は、Ladyboy Incが5年くらい長いですが、2017年を最後に更新が停止している状態です。

Ladyboy Rawが、その後から運営を開始していますが、これまた更新が完全に止まっているのか?どうかは不明。

レディボーイモデルの違い

美人度とは言っても、こればかりは見る人の嗜好により全く違った意見になってしまうので、Ladyboy Incのほうが、美人度が上とは一概には言えません。

しかし、Ladyboy Incの方はレディボーイサイト全盛の頃と被るためそれなりに有名な美人レディボーイが多いのは確かだと思います。

だからと言って、Ladyboy Rawのレディボーイが劣るかと聞かれると、そうは断言できません。モデルによる差別化は難しそうです。

ただ、Ladyboy RawのモデルLadyboy Jerkのモデルは一般開放されていますが、Ladyboy IncとFemboy Joyのモデル一覧は、一般開放されていませんので、その分Ladyboy Rawの方が良心的だと言えます。

コンテンツ内容の違い

前述しましたとおり、Ladyboy Incはソフトコアが中心ですが、Ladyboy Rawは全てがハードコア、ボーナス特典のLadyboy Jerkが全てソフトコアとなるため、比率は以下のようになります。

Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
5:1(ハードコア約59本) 1:1(ハードコア約89本)

ここでは違いがハッキリと出ています。比率もそうですが、実本数でもLadyboy RawがLadyboy Incを上回っていることがわかります。

両サイトともソフト・ハード混在している中において、Ladyboy Rawがハード路線を貫いています。また、生ハメと言う点においてもLadyboy Rawのサイトポリシーが良く出ていると言えます。

画質

Ladyboy Rawが2018年開始と言う事もあって、動画の画質がフルHD又はHDと高画質なのに比べて、2013年開始のLadyboy IncはHD又はSDと、画質では明確に優劣がついています。

画質に拘るのであれば、Ladyboy Rawを選択することになります。

動画本数

前述した比較表のとおり動画本数では、1.6倍とLadyboy IncがLadyboy Rawを大きく上回っていますが、運営期間の差によるものです。

ポストコロナでLadyboy Rawが息を吹き返せば、この差は縮まり逆転することになると思います。

Ladyboy Incは、2018年以降は更新していませんので、コロナ如何にかかわらず息を吹き返す可能性は殆どないと思います。

Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
262本 161本

画像枚数

画像枚数はおおよその数字で両者に大きな差は無いと思います。

ただし、Ladyboy IncはZipファイルが用意されているのに対して、Ladyboy RawはZipファイル無しで、殆ど画像が無いに等しい有様です。

ハッキリ言って、Ladyboy Raw(Ladyboy Jerkも同様)の画像は使い物になりません。

Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
約10,010 約15,000

ダウンロード制限

Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
なし なし

ダウンロード及びストリーミングは、快適そのもの。1ヶ月内に全ての動画や画像をダウンロード出来ます。

ただし、Ladyboy Rawの画像は除きます(笑)。

更新頻度

Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
なし 不明

両サイトとも現在更新はありませんので、更新頻度を除いた現在のコンテンツで勝負すると言う事になります。

コンテンツ量と質と内容でどちらにするか?悩ましいところです。

サイトナビゲーション

両サイト共、モバイル対応、動画のストリーミング再生にダウンロードの機能は全て備えています。

画像に関しては前述のとおりLadyboy Raw(Ladyboy Jerkも同様)は使い物になりません。

Ladyboy Incに関しては、最低限の機能を有している程度ですが、Ladyboy Rawに比べると遥かに使い勝手がいいように思えてしまいますね。

比較項目 Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
動画ストリーミング再生
動画ダウンロード
画像Zipファイル ×
画像スライドショー × ×
検索機能 ×
カテゴリ

敢えて言えばLadyboy Raw(Ladyboy Jerk)のカテゴリ分類に関しては、Ladyboy Rawはハードコア、Ladyboy Jerkはソフトコアと大雑把にはカテゴリ分けされていると言えるでしょう。

入会特典・ボーナス

Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
古い動画と画像が有りますが、価値は無さそう なし

両サイトともボーナスは期待できません。

入会・継続料金

Ladyboy Inc + Femboy Joy Ladyboy Raw + Ladyboy Jerk
期間 料金 期間 料金
1ヶ月 $24.95 継続課金$24.95/1ヶ月 1ヶ月 $27.99 継続課金$24.95/月
3ヶ月 $59.85 継続課金$54.85/3ヶ月 3ヶ月 $49.95 継続課金$24.95/月
6ヶ月 $89.95 継続課金$24.95/月
1年 $99.00 継続課金$24.95/月

利用料金は、両サイトとも殆ど変わりないことが分かります。

ただ言えることは、Ladyboy IncもLadyboy Rawものんびり屋さんでなければ、1ヶ月の利用で十分ダウンロード出来ると言う事です。

3ヶ月ならまだしも、6ヶ月や1年の入会は不必要というか選択してはいけません。

結論

以上、色々な角度から見てきましたが、Ladyboy IncもLadyboy Rawもコンテンツ量や質、ハードコアの割合以外には大差ありません。

サイトナビゲーションと言っても、動画の数も大した数ではありませんので、あまり気にする必要は無いでしょう。

利用料金も、LadyboyGOLDやAsianTGirlに比べるとお話にならない弱小サイトにも関わらず寧ろ高い位です。

従いまして、このLadyboy IncもLadyboy Rawも寧ろマニア向けと言えます。

LadyboyGOLDやAsianTGirlを十分に堪能したが、まだ見足りないと言うマニアが手を出すサイトだと結論づけます。

画質も4Kが主流になりつつある中で、Ladyboy Raw、特にLadyboy Incは見劣りします。

それでも、気になると言う場合は、1ヶ月入会でゴッソリとダウンロードしてしまう。そのような利用の仕方を推薦したいと思います。