TGirlJapan(ティーガールジャパン)とTranSexJapan(トランセックスジャパン)の違い比較

2021年4月22日

TGirl Japan vs. TranSexJapan
TGirlJapan(ティーガールジャパン)とTranSexJapan(トランセックスジャパン)は、日本人のニューハーフをメインに起用したレアなサイトです。

更にもう一つ、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)がありますが、今回はTGirlJapan(ティーガールジャパン)とTranSexJapan(トランセックスジャパン)の違いを比較していきます。

両者の違いは、ソフトコア、ハードコアのように明確ではなく、コンテンツ量やモデル数の違いを除けばその違いは、ハッキリとしません。

しかし、よく見ると、そのコンセプトには若干の違いを見出すことが出来ます。

始めに比較表をご覧頂き全体像を把握してください。

比較項目 TGirlJapan(ティーガールジャパン) TranSexJapan(トランセックスジャパンル)
運営歴
モデル 日本人+他(9.8:0.2) 日本人+他(7:4)
内容 ソフトコア+ハードコア ソフトコア+ハードコア
画質
動画本数
画像枚数
D/L制限
サイトナビ
ボーナス 無し
料金 ◎(割引あり) 〇(変動が多い)

運営歴

TGirlJapan(ティーガールジャパン)とTranSexJapan(トランセックスジャパン)の運営歴を比べてみます。

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TranSexJapan(トランセックスジャパン)
2008年オープン 2017年オープン

このように9年に及ぶ差は、コンテンツ量やモデル数で比べ物にならない位に如実にあらわれ、完全にTGirlJapan(ティーガールジャパン)にTranSexJapan(トランセックスジャパン)は遅れを取っていると言えます。

無修正のニューハーフ作品を第一人者である、TGirlJapan(ティーガールジャパン)の存在はやっぱり大きいと言えるでしょう。

モデルの違い

TranSexJapan(トランセックスジャパン)、TGirlJapan(ティーガールジャパン)共ジャパンという国名をタイトルに頂きながら、実際のニューハーフはジャパニーズだけではありません。

日本人の割合から見るとTGirlJapan(ティーガールジャパン)は98%~99%、TranSexJapan(トランセックスジャパン)は64%程度となります。

この違いは、明確でTranSexJapan(トランセックスジャパン)の今後のモデル起用が気になるところです。

また、全体のモデル数もTGirlJapan(ティーガールジャパン)が、TranSexJapan(トランセックスジャパン)の20倍近くと圧倒的な差があります。

この差はTranSexJapan(トランセックスジャパン)の更新頻度の低さから見て、そう簡単には埋まらないと思います。

両サイトともモデル一覧ページで全モデルの見る事が出来ますので、その容姿やモデル数の違い確認して頂きたいと思います。

 TranSexJapan(トランセックスジャパン)のモデル一覧

 TGirlJapan(ティーガールジャパン)のモデル一覧

作品のコンセプト

TGirlJapan(ティーガールジャパン)は、ソフトコアが中心でインタビュー等を交えて、ニューハーフ夫々の個性を引き出そうと言う主旨が良く窺えます。

視聴者を焦らしながらの、徐々に肌を露出させるやり方や、コスプレそのものも楽しめるような作りも好感触な一方、まどろっこしいと言う見方も出来ます。

数は少ないですが、ハードコアも内容は充実。ニューハーフとの本気度満点のアナルSEXは迫力があります。

一方のTranSexJapan(トランセックスジャパン)は、インタビュー等は無く、ニューハーフの性を追求するような、アナルによるドライオーガズムや、手コキ射精、痴女プレーなど他ではあまり見られないプレーが見られます。

また、ハードコアではAV女優を招いての3Pなどの凝った作りを追求、よりマニアックな作品作りになっているように思います。

また、全般的に白を基調とした清潔感あふれる部屋での撮影も好感触です。

気になる射精ですが、TranSexJapan(トランセックスジャパン)は射精出来るニューハーフ自体が、美蘭と橘芹那くらいでTGirlJapan(ティーガールジャパン)と比較して非常に少ないと言わざるを得ません。

今後は、やっぱりある程度のモデル数の確保が必要になってくるでしょうが、コンセプトの違いからTranSexJapan(トランセックスジャパン)は射精自体にあまり拘っていないのかしれません。

画質

両方とも現在の配信動画は、殆どがフルHD画質で4Kではありませんが、十分な高画質動画を配信しています。

また、TranSexJapan(トランセックスジャパン)の作品は実質2017年オープンのため全ての動画が、高画質です。

TGirlJapan(ティーガールジャパン)は現在リマスター化を進めていますが、まだ古い2008年当時の動画は低画質のままとなっています。

動画本数

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TranSexJapan(トランセックスジャパン)
1,368本 159本

オープン時期が違うためこの差は当然ですが、新たなエピソードが無いTGirlJapan(ティーガールジャパン)に比べ、TranSexJapan(トランセックスジャパン)は亀の歩みですが、少しずつ増大中です。

少しずつですが、差は埋まっていくことでしょう。

画像枚数

TGirlJapan(ティーガールジャパン)は総枚数で、TranSexJapan(トランセックスジャパン)は画像セット数で公表されていますので、そのまま比較は出来ません。

TranSexJapan(トランセックスジャパン)のセットあたりの画像枚数を100枚として計算すると以下のようになります。

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TranSexJapan(トランセックスジャパン)
157,797枚 約19,800枚(198セット)

画像を重要視する人は案外少ないかもしれませんが、のんびりとスライドショーを眺めるのは結構いいものです。

両サイトとも高精細画質ですので、体の隅々までジックリと、また洋服を着た状態でもその容姿をタップリと楽しめます。

高精細画像のセットは、マニアにとってやはり重要なコンテンツの一部です。

動画同様、この差も徐々にではありますが縮まって来ることでしょう。

ダウンロード制限

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TranSexJapan(トランセックスジャパン)
あり あり。1ヶ月プランのみ10本/日超のダウンロードで200KB/sの帯域幅に制限がかかります。

TGirlJapan(ティーガールジャパン)のダウンロード制限について詳しくは、以下の記事を確認していただきたいと思いますが、全動画をダウンロードしようと言う事でなければ、全く問題にならない制限です。

しかし、根こそぎ全動画をダウンロードしようと考えている場合は注意が必要です。

サイトナビゲーション

両サイト共、モバイル対応、動画のストリーミング再生にダウンロード、画像のZipファイルと必要な操作を行う上でストレスになるようなことは無いと思います。

TranSexJapan(トランセックスジャパン)にはアドバンスドサーチがありませんが、コンテンツの数が少ないので特に問題になることは今のところ有りません。

入会特典・ボーナス

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TranSexJapan(トランセックスジャパン)
他サイトの動画+Grooby.TV なし

TranSexJapan(トランセックスジャパン)にボーナス特典はありませんが、TGirlJapan(ティーガールジャパン)にしてもボーナス無しで十分に勝負出来るサイトです。

入会・継続料金

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TranSexJapan(トランセックスジャパン)
期間 料金 期間 料金
1ヶ月 30%OFF $25.99(通常$36.99)継続課金$25.99(通常$36.99) 1ヶ月 \2,195継続課金\2,195
3ヶ月 $74.99継続課金$74.99 2ヶ月 \3,395継続課金\3,395
6ヶ月 $130.00継続課金$130.00 3ヶ月 \4,995継続課金\4,995
1年 $240.00継続課金$240.00

現在、TranSexJapan(トランセックスジャパン)の価格が\2,195/月と下がって手頃な価格になっています。

TGirlJapan(ティーガールジャパン)の割引価格$25.99/月と比較してもそれ程割高感は感じません。

この値段ならTranSexJapan(トランセックスジャパン)も胸を張ってお勧め出来きます。

ほんの1ヶ月位前の料金\3,795/月の値段は何だったのかと考え込んでしまいます。どう考えても為替変動以外の何かが有るのでしょうが不明です。

従って、TranSexJapan(トランセックスジャパン)入会を考える場合は、現在の\2,195/月を基本に余りかけ離れて高い場合は、時期を見たほうが無難だと思います。

結論

以上、色々な角度から見てきましたが、コンテンツ量から見た場合は、TGirlJapan(ティーガールジャパン)が圧倒している事がよくわかります。

とは言っても、TGirlJapan(ティーガールジャパン)は現在は新たなエピソードが、完全にストップした状態です。

新たな無修正のニューハーフ動画を求めている場合は、TranSexJapan(トランセックスジャパン)一択となります。

以上から、無修正のニューハーフ動画が初めてなら、TGirlJapan(ティーガールジャパン)、既に入会済ならTranSexJapan(トランセックスジャパン)と言う順番をお勧めします。

TGirlJapan(ティーガールジャパン)は現在、動画のリマスター化が2~3本/週の頻度で行われています。高画質版をコレクションする場合は、この割引価格でお得に利用して下さい。

TranSexJapan(トランセックスジャパン)は価格が日々変動しますが、現在の価格¥2,195/月を基本にすると、損することは無いと思います。