TGirlJapan(ティーガールジャパン)とTGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)の違い比較

2021年4月22日

TGirl Japan vs. TGirl Japan Hardcore
TGirlJapan(ティーガールジャパン)とTGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)は、同Groobyのメンバーサイトとしてオープンした日本人ニューハーフを起用したレアなサイトです。

両者の違いは明確で、ソフトコア(ソロプレー)がメインのTGirlJapan(ティーガールジャパン)を補完するために、ハードコア作品に特化したサイトとしてオープンさせのが、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)です。

従って、両サイトは競合するのではなく、パートナーとして補い合う関係だと言う事です。

両サイトを比較すると以下の表のようになっています。

比較項目 TGirlJapan(ティーガールジャパン) TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)
運営歴
モデル 日本人+他 日本人+他
内容 ソフトコア中心 ハードコアのみ
画質
動画本数
画像枚数
D/L制限
サイトナビ
ボーナス
料金

運営歴

TGirlJapan(ティーガールジャパン)とTGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)の運営歴を比べてみます。

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)
2008年オープン 2012年オープン

TGirlJapan(ティーガールジャパン)の人気が上々だったのを見て、二匹目のどじょうを狙ってTGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)をオープンしたのが2012年。

オープン時はそれなりに人気が有りましたが、当初より更新頻度の低さ等からTGirlJapan(ティーガールジャパン)に比べて割高感が有ったのは確かで、最後までTGirlJapan(ティーガールジャパン)に迫れなかったと言うのが正直なところでしょう。

それでも、モデル105人、動画212本は良く頑張ったのではないかと正直思います。

更新がストップしてしまった今でも他に類を見ない貴重なコンテンツとなっているのは間違いありません。

モデルの違い

TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)、TGirlJapan(ティーガールジャパン)ともに同Grooby傘下ですので起用するモデルも同じになっています。

しかし、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)は後発ですのでモデル数は105人とTGirlJapan(ティーガールジャパン)の約半分と少な目。

そうは言っても、TGirlJapan(ティーガールジャパン)の人気モデルはほぼTGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)にも出演していますので、モデルの物足りなさは無いと思います。

自分のお気に入りのモデルさんが出演しているかどうか、モデル一覧ページで確認して頂きたいと思います。

 TGirlJapan(ティーガールジャパン)のモデル一覧

 TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)のモデル一覧

作品の違い

前述してきたとおり、明確な違いは、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)がニューハーフのSEXを追求してきたことです。

TGirlJapan(ティーガールジャパン)では、ニューハーフのイメージショットやオナニーをメインに、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)では、ニューハーフの野性的なSEXをと言う切り分けがなされています。

ニューハーフマニアならどちらを選ぶかと言う事ではなく、二つで一つと捉えたほうがいいでしょう。

どちらか一方を捨てるのは非常に勿体ないです。

画質

現在、TGirlJapan(ティーガールジャパン)もTGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)も動画のリマスター化が進んでいます。

従って、リマスター済みの動画は高画質となっていますが、そうでない動画の画質は低いままです。

動画本数

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)
1,368本 212本

オープン時期が違うのと更新頻度の違いにより6倍程の違いが有ります。

両サイトとも新エピソードが止まっている状況では、この違いが解消されることは無いでしょう。

画像枚数

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)
157,774枚 34,574枚

画像枚数でも5倍程度の差が、ハッキリとわかります

ダウンロード制限

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)
あり あり

TGirlJapan(ティーガールジャパン)同様に、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)もダウンロード制限があります。詳しくか下記の記事をご覧ください。

TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)は動画数が少ないので1ヶ月で十分ダウンロード出来ますが、TGirlJapan(ティーガールジャパン)の全動画を一気にダウンロードしようと考えている場合は、注意が必要です。

サイトナビゲーション

TGirlJapan(ティーガールジャパン)もTGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)も、モバイル対応、動画のストリーミング再生にダウンロード、画像のZipファイルと操作上の違いは殆どありません。

どちらもストレスなく、会員ページを利用出来ます。

入会特典・ボーナス

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)
他サイトの動画+Grooby.TV 他サイトの動画

異なるのは、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)にGrooby.TVが無いか位で殆ど変わりません。Grooby.TVについては下記をご覧ください。

入会・継続料金

TGirlJapan(ティーガールジャパン) TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)
期間 料金 期間 料金
1ヶ月 30%OFF $25.99(通常$36.99)継続課金$25.99(通常$36.99) 1ヶ月 30%OFF $25.99(通常$36.99)継続課金$25.99(通常$36.99)
3ヶ月 $74.99継続課金$74.99 3ヶ月 $74.99継続課金$74.99
6ヶ月 $130.00継続課金$130.00 6ヶ月 $130.00継続課金$130.00
1年 $240.00継続課金$240.00 1年 $240.00継続課金$240.00

TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)がTGirlJapan(ティーガールジャパン)に比べてコンテンツ量で6/1~5/1にも関わらず、値段が同じなのは甚だ疑問です。

何れも希少性と言う意味で割高になるのは仕方ないにしても、同一価格なのは納得しずらいところです。

この2サイトは、1つ(お互いにボーナスサイト)にして値段据え置きにする位で丁度いい納得の金額になると言うのが管理人の考えです。

特に、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)の3ヶ月以上のプランは、考えられません。

結論

以上、色々な角度から見てきましたが、コンテンツ量から見た場合は、TGirlJapan(ティーガールジャパン)が圧倒しています。

とは言っても、TGirlJapan(ティーガールジャパン)に興味があれば、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)にも心惹かれるはず。

ダウンロード制限があったとしても、TGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)なら1ヶ月で全てダウンロード出来ます。

従って、先ずはTGirlJapanHardcore(ティーガールジャパンハードコア)に30%割引で1ヶ月だけ入会して全ダウンロード、以降時期をみてTGirlJapan(ティーガールジャパン)に入会という手順をお勧めします。

幸い両サイトとも30%割引が適用されますので、割高な中にあっても可成りお得に利用出来ると思います。